瀬戸川里の樂校とは

 瀬戸川の清らかな流れが育んだ豊かな自然と文化が残るこの地域には、誇りを持って農業を営む人や、この川と里の環境を大切にしている人が住んでいます。その人達がこの自然環境に恵まれた地域に子ども達を集め、子どもと地域のために環境教育の場を開設することにしたのです。たっぷりとある時間と空間の中で様々な里の体験を重ね、仲間や自然との繋がりや関わりを確かめ合う機会を与えたいと思います。私達は@懐かしい里の遊び、A収穫やそば打ちなどの食農体験、B川の自然や文化との触れ合いを通じて、逞しく、思いやりがあり、感性豊かな子どもの育成を目指します。

開催に向けて                  

瀬戸川 里の樂校 2000 開催プログラム

 瀬戸川 里の樂校 2000 開催報告 概要版

主催:瀬戸川・里の樂校実行委員会

■瀬戸川流域自然と文化フォーラム

静岡県の中部を流れ、駿河湾に流れこむ瀬戸川を中心とした自然と文化を、大切に守り
育む活動をしているNGOです。一般市民だけでなく企業・行政・学術関係など幅広い会員
の協力を活動の基盤にしているのが自慢。川の自然、川の歴史や生活文化などを調査・
研究しながら、川のあるべき姿と流域住民の川の活用について発信の活動をしている。
年1回のフォーラムで水族館やシンポジウムを開催し、たくさんの市民を集めている。
■空耳」子ども会
        
 日頃から藤枝市を中心に活動している子ども会活動を支援するグループ。自然の中で
五感をフルに使った活動や農業体験などのイベントや遊びを月に一度開催している。地
元の高校生や大学生が主体となり、子ども達の自由な発想の遊びをサポートしています。
■がんまめファミリー倶楽部

環境保全型農業(お茶、みかん、レタスなどの栽培、竹炭作り)と共に、rこれはおもしろ
い農」と想える仕事や遊びを創造するグループ。スタッフは七名の元気な農民とそのファミ
リー。様々な味体験イベントを開催し、体験参加ファミリーとのコミュニケーションを大切にして
いるグループです。
■日本環境倶楽部

日本環境倶楽部は企業・自治体・市民の参加により、産官学民のパートナーシップによる
循環型社会づくりを目指し日々活動をしています。
(10月特定非営利活動法人申請予定

トップページへ