島田産業まつり 出展状況 2000年11月11日〜12日

 大井川流域ネットワークでは「大井川の生き物たち」というテーマで大井川流域に生息する魚たちや蛙、カニを展示しました。
 これらの生き物たちは昭和の半ばすぎまではどこにでもいた生き物たちです。しかし、現在ではしっかり探さないと見つからなくなった生き物がほとんどです。これらの生き物たちが住みやすい環境がなくなってきたことや生活廃水等の原因が考えられます。
 特にメダカは全国に分布していた普通種でしたが、近年では珍しい生き物になろうとしています。メダカは田んぼや小川に生息していました。現在では湿田が減少し土水路がコンクリート製に変わったことに起因しているようです。
 普段見られなくなった生き物たちを眺めてもらい、少しでも以前の環境を復元、保全していかなければと言う気持ちを持ちつづけてほしい、今の子供たちにバーチャルなものから実体験をさせてくれる生き物に触れて欲しいとの願いから展示を行いました。

展示した生き物たち

オイカワ アユ カワムツ カマツカ タカハヤ ウグイ
カワヨシノボリ オオヨシノボリ シマヨシノボリ モズクガニ メダカ サワガニ
カワバタモロコ ギンブナ スナヤツメ ホトケドジョウ シマドジョウ ドジョウ
タイリクバラタナゴ テナガエビ(カワエビ) ウナギ イモリ カワニナ ヤゴ
ブルーギル オオクチバス アメリカザリガニ
アマガエル シュレーゲル
アオガエル
アカガエル カジカガエル トノサマガエル ツチガエル
クサガメ イシガメ マムシ(標本) ヤマカガシ アオダイショウ

会場の島田市役所

大井川流域ネットワークのブース

ブース内の状況

年配の方がよく覗いてくれました

魚たちは生息する環境ごとに水槽を分けて展示(早瀬、田池、砂地)しました

子供たちがよく遊びます(カニ、イモリ、カメ、ドジョウ)