【内容】 開催場所の市町で活動している環境団体や行政と共同で地域の宝物(主に川、里地)を使ったふるさと自然体験学習を月1回行います。
 【活動期間】 ○広報 平成15年3月〜4月(自然環境交流会議 2回開催)

○活動 平成15年5月〜平成16年2月までの1年間
      毎月1回  土曜日(計10回)行う。
      平成16年3月に大井川流域フォーラム(地域宝物自慢)を関係した団体と共同で開催
 【活動場所】 大井川の下流域から上流域の市町(大井川町、吉田町、島田市、金谷町、川根町、中川根町、本川根町、静岡市井川)
 【参加対象者】 島田市内の子ども達:小学校3年生から6年生
 【主催者・協力】 大井川流域ネットワーク
 


ガキ大将 黒瀬和成・・・・・・・NPO法人 しずおか環境教育研究会 理事
                  NPO法人 里の楽校 理事
                  瀬戸川フォーラム 事務局員
                  自然体験活動指導者 初級

事務局 小田稔彦 ・・・・・・・しずおか流域ネットワーク 会員
                  NPO法人 しずおか環境教育研究会 会員
                  NPO法人 里の楽校 理事
                  自然体験活動指導者 初級

  リーダー 伊藤明彦、日向崇紹、牧野侯夫 他

顧問  山田辰美 ・・・・・・・富士常葉大学 環境防災学部 助教授 
                  NPO法人 里の楽校 理事長
                  瀬戸川フォーラム 代表