【ねらい】

● 感動する(気づき)心を大切にします

● ふるさとの宝物を大切にする気持ちを育てます

● 人とひととのつながりを創ります

● 人と自然の関わりを伝えます

目 的】

―― 水と子供たちによるネットワークづくり ――

1.子供たちに自然体験(水辺遊び)をとおしてふるさとの宝物を再発見し、ふるさとの良さを実感してもらう (ふるさと学習)

2.子供たちにふるさとの自然環境の恵みへの感謝の気持ちを育て、エコアップ活動を行う    (環境保全・大井川水源保全基金)

3.子供たちが大井川流域で活動することで地域の人たちとの交流をすすめ、お年寄りの活躍と地域の活性化を目指し、上下流の連携を図る
           (地域の活性化・流域連携)