静岡空港 ネーチャークラフトづくりイベント 企画 2001年12月2日

 緑あふれる空港づくり事業の一つとして、大井川流域ネットワークは「ふるさと自然遊び教室」を【てんぐと山のたからもの探しにいこう】をテーマで、榛原郡榛原町切山にある赤坂池(農業用のため池)周辺の里山(広葉、照葉樹林)にあるドングリや松ぼっくりなどを使用したネーチャークラフトづくりを応募してくれた親子と行いました。この里山は静岡県が管理をしています。

  『身近な所にある自然の素材から生き物を生み出してみよう。誰にでも簡単にできる。特に自然を大好きな君なら、きっと素敵な生き物を作ってくれるだろう。そして、誰もが今まで以上に自然のことを好きになって、野山や草原など外へ出掛けたくなるに違いない』との思いから、今回のネーチャークラフトを企画しました。
 山にそのままあれば土に帰ってしまう木の実などを使い、組み合わせてかわいい動物などの新しい命を作り出す、子どもたちの想像力と同じ形や大きさが一つとしてない多様性を感じてほしいことや、バーチャルで画一的なものから実体験をさせてくれる素材に触れて欲しいと願っています。

 指導助言:富士常葉大学 山田 辰美 助教授 アニミズムのHP

ネーチャークラフトに使用した素材

シイの実 松ぼっくり マテバシイの実 クヌギの実 キリの実 アラカシの実
ピスタチオの殻 栗の実 シラカシの実 コナラの実 ユリのさく ジュズダマ
ハンノキの実 木の葉 木の枝 木っ端(作品台) 等々
身近にあるもの何でもOK!

材料探しの会場は榛原町の赤坂池周辺

てんぐから4つの挑戦状が

ネーチャークラフトづくり(アニミズム) 静岡空港 島田連絡所(湯日)

ネーチャークラフトづくりの材料

たのしそう!                  リースを使った作品

完成した作品の展示                       作品発表会

葉っぱでつくった鳥(紅葉した葉をうまく使っています)              すすきのほを使ったフクロウ